中古車オークション代行活用ガイド

オークションに出品されている車はすべてプロの検査員によって細かく査定されています。

しかしどうしても短時間で行う検査には限界があり、購入後に不具合が見つかる場合も多いものです。

そのような不具合のために、中古車オークションで落札した車については、通常1週間程度のクレーム期間があります。

このクレームが付けられる箇所は、出品票に記載されていない不具合箇所についてのみです。
出品票に記載されているものについてはノークレームとなります。

しかし出品票に記載されていなければ必ずクレームが効くかといえばそうでもありません。
クレームが効くかどうかは、各中古車オークション会場が定めている、「規約」に基づいて判断されます。

またどのオークション会場にも通常2~3万円程度の免責金額が設けられています。
そのためこの金額内の修理でおさまる不具合についても、クレームは受け付けてくれません。

【車をリフトにあげてチェックしている様子】
中古車オークションのクレームチェック

【関連項目】
・オークションへ車を出品
・出品車の査定
・オークションの評価点
・オークション会場での下見
・中古車のせり方法
・出品車の落札方法
・オークションセリ価格の調整
・オークションで落札した後は
・購入した車に問題があったら?

このサイトは中古車オークション代行業者に関する情報を掲載しています